【ゲレンデレポート】ガーラ湯沢スキー場は新幹線直結で超ラクな総合娯楽施設!

皆さんはGALA湯沢スキー場に行ったことがありますか?
関越自動車道からもGALAの文字が見えますし、JRでもよく広告があるので名前ぐらいは知っている人が多いと思います。

新幹線で直結というのが一番の特徴だと思いますが、他にもさまざまな設備が整っていて総合的な娯楽施設としてクオリティが高いです。
今回はそんなGALA湯沢スキー場の紹介をしたいと思います。

この記事はどんな人向け?
・ガーラ湯沢スキー場の特徴が知りたい人
・ゲレンデに行きたいけど、車がなくてなかなかいけない人
・ウインタースポーツを始めたばかりの人やこれから始める人
・家族連れでゲレンデへ行きたい人

目次

  1. ゲレンデ情報
  2. オススメポイント
  3. 注意点
  4. アクセスプラン
  5. おわりに

ゲレンデ情報

基本情報

所在地:〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢字茅平1039-2
Google MapYahoo!地図
電話:025-785-6543
最寄IC:関越自動車道湯沢ICから約4km
営業時間・料金などはその他詳細は公式ホームページ:https://gala.co.jp/winter/


Twitter:@GALA_yuzawa
Instagram:@galayuzawa_official
Facebook:@galayuzawa
LINE:GALA湯沢スノーリゾート
YouTube:GALA TV

▲目次へ戻る

コース

GALA湯沢スキー場コースマップ
引用元:GALA湯沢スキー場公式ページより

GALAは中央エリア、北エリア、南エリアの3エリア構成となっています。
このうち北エリアと南エリアはそれぞれ石打丸山スキー場と湯沢高原スキー場に接続しています。

そのため、三山共通券も存在しますが、全部を1日で回り切るには広すぎるため、個人的には1日ごとにどれかのゲレンデに絞る方がオススメです。

  • 中央エリア

新幹線のガーラ湯沢駅からまずゴンドラで上がるエリアです。
初心者向けの緩斜面が多い反面、人が多いので接触しないように注意する必要があります。

ゆきあそびパークはまだスキーやスノーボードができない子供でもソリで遊んだり、雪だるまを作ったり、雪とふれあうことができます。

ソリエリアにはスノーエスカレーターも完備でハイクアップも不要です。

  • 北エリア

北エリアは中級コースが多くあり、ハイクアップパークやキッカーなどもあります。
比較的短めのコースが多い印象です。
ガーラ湯沢駅への下山コースはこの北エリアから接続しています。

この下山コースはガーラ湯沢駅と接続しているステーションカワバンガまで約2.5kmのつづら折りのロングコースとなっています。
幅は狭めなところもあるため、オープンしているときは接触に注意してください、

  • 南エリア

南エリアは非圧雪の上級コースを中心としているエリアです。
斜度がかなりあり滑りごたえがあるコースが多いです。

全体としては初心者:中央エリア、中級者・パーク:北エリア、上級者・非圧雪:南エリアがざっくりしたイメージとなります。

▲目次へ戻る

今年の情報

2020年1月7日現在中央エリアと北エリアはおおむねオープンしています。
一方、非圧雪コースを中心とした南エリアは未オープンとなっています。
下山コースも未オープンです。

2020年1月18日追記、南エリアを含めてオープン予定です。

これに伴い、三山共通連絡リフトもオープンするみたいですね。

▲目次へ戻る

オススメポイント

・新幹線ガーラ湯沢駅直結

GALAはなんと言っても新幹線のガーラ湯沢駅直結なのが何よりいいところだと思います。

東京駅から1〜2時間(時間により開きあり)でゲレンデに行けるのはやはり便利です。

車を持っていない人はもちろん、車で人数が集まらない場合も新幹線+リフト券セットで行った方が安い場合が多いと思います。
公式サイトからもリンクが貼られているので、検討している人はご確認ください。

▲目次へ戻る

・家族連れにもうれしい充実設備

中央エリアにはゆきあそびパークがあり子供も楽しめるというのは 上述の通りですが、 他にもいろいろ充実施設があります。

わざわざゲレンデに来てプール…と思わなくもないですが、子供が途中で飽きたり、雪が嫌になったりというのは往々にしてあるものです。
そういうときにバックアッププランが用意されているのは潰しが効いて場合によってはいいと思います。

▲目次へ戻る

注意点

・混雑と初心者に注意

便利ゆえの弊害かと思いますが、特に中央エリアの混雑が激しいです。

新幹線直結で設備も充実で初心者へのハードルが低くなっているため、今回初めてやるというレベルの初心者がたくさんいますので接触しないように気をつけてください。

下山コースも開いているときはだいたい混んでます
一応中上級以上になってますが、明らかな初心者がかなりの高確率で紛れ込んでいますので、こちらも接触には注意してください。

▲目次へ戻る

・強風での営業停止に注意

GALAはガーラ湯沢駅からゴンドラでゲレンデに上がりますが、このゴンドラが風に弱く強風でよく営業停止になります。

その場合、近隣のスキー場のリフト券に振り替えられたり、新幹線とセットの場合は払い戻しできたりしますが、場合によってはできない場合もあるので、条件を確認するようにしてください。

▲目次へ戻る

アクセスプラン

①新幹線ツアー

GALAは新幹線直結なので、やはり新幹線プランがオススメです。

宿泊プランもあり、ホテル⇔ゲレンデ間はシャトルバスでの無料送迎があるところが多いのですが、せっかくGALA湯沢駅直結なので日帰りプランが一番気軽でオススメです。

GALA湯沢スキー場 JR・新幹線 日帰りプランを探す

GALA湯沢スキー場 JR・新幹線 宿泊付きツアーを探す

▲目次へ戻る

②自家用車

GALAの場合はさすがに新幹線がオススメですが、もちろん車で行ってもかまいません。

宿泊の場合は車のほうがいいかもしれませんね。

湯沢ICからも近いですが、関越自動車道でチェーン規制などがあったりするので、スタッドレスタイヤorチェーンを確実に準備して向かってくださいね。

カーナビセット⇒ Google MapYahoo!地図

GALA湯沢スキー場 宿泊付きマイカープランを探す

▲目次へ戻る

おわりに

今回はGALA湯沢スキー場の紹介をしてきましたがいかがでしたでしょうか?

  • 車がない人
  • これから始める人や始めたばかりの初心者の人
  • 家族連れの人

には特にオススメのゲレンデだと思います。

せっかく駅直結なので、新幹線とセットでお得に楽しんでみてはいかがでしょうか?

▲目次へ戻る

GALAにも温泉が併設ですが、他にも湯沢で日帰り温泉に寄ってみたいという人はこちらにまとめていますので、ぜひご覧ください。

まるまる
  • まるまる
  • しがないサラリーマン。
    多趣味で休日は気ままに過ごす。
    最近長男が生まれ、一児の父となった。
    つまりしばらく外には出づらくなったが、アウトドアでいかに家族を巻き込むか思案している。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です