【ゲレンデレポート】家族連れにおすすめ!湯沢中里スノーリゾート

そろそろ早いゲレンデでは徐々に雪が降り出してきてちらほらオープンし始める季節となりました。
子連れのご家族の中には子供が大きくなってきて、そろそろゲレンデデビューを考えているかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は僕が今まで行ってきた中でも圧倒的に家族連れにおすすめな湯沢中里スノーリゾートをご紹介います。

この記事はどんな人向け?
・家族連れで楽しめるゲレンデを探している人
・湯沢エリアのゲレンデを探している人

目次

  1. ゲレンデ情報
  2. ポイント
  3. 注意点
  4. アクセスプラン
  5. おわりに

ゲレンデ情報

・基本情報

所在地:〒949-6103 新潟県南魚沼郡湯沢町土樽5044-1 Google MapYahoo!地図
電話:025-787-3301
最寄IC:関越自動車道湯沢ICから5km
公式ホームページ:https://www.yuzawa-nakazato.com/winter/

Official Blog:湯沢中里スノーリゾートを楽しもう!
twitter:@yuzawa_nakazato
Instagram:yuzawanakazato
facebook:@yuzawanakazato
YouTube:湯沢中里スノーリゾート
LINE:@uwi4082r

▲目次へ戻る

・コース

湯沢中里スノーリゾートコースマップ
引用元:湯沢中里スノーリゾート公式サイトより

▲目次へ戻る

ポイント

家族連れにおすすめできるということで子供がよろこぶような施設づくり、ゲレンデづくりになっています。
むしろこんなゲレンデあるんだ!?というレベルなのでご紹介します。

・キッズパークやスノーエスカレータ―つきのビギナーズエリアを完備

これは子供連れのご家庭にはとても安心だと思います。
まだ板がつけられなくても、つけたてでうまく滑れなくてもじっくり練習することができます。

▲目次へ戻る

・本物の電車車両を使った無料休憩所をはじめとした充実の休憩施設

なんと実際に使われていたブルートレインがそのまま無料休憩所として使われています。
ゲレンデを下りてきたところ一面にあり、どこから降りてきても休憩しやすいです。
他にもマウンテンテラスや中里スキーセンターにキッズルームがあり、雪遊びに飽きてしまったお子様やまだ雪遊びができない小さい子供がいても遊ぶスペースがあります。

引用元:湯沢中里スノーリゾート公式サイトより

▲目次へ戻る

・無料のお風呂

なんと無料で入ることができるお風呂があります。
スキーで疲れた体にお風呂は染みます。これは子供だけでなく、一日頑張ったパパ・ママへもおすすめです。
ゆったり浸かって帰りに眠くならないように気を付けてくださいね。

▲目次へ戻る

・家族連れの多さ

なんだかんだでこれが一番安心だったりします。
幼稚園ぐらいから中高生ぐらいまでけっこう幅広くいる印象です。
明らかに家族連れがマジョリティなので無茶な滑り方をする人もいませんので、安心してスキー・スノーボードを楽しむことができます。

▲目次へ戻る

・駐車場からの近さ

駐車場がけっこう遠くに散らばっているところもありますが、比較的横長のゲレンデと言うこともあり、ゲレンデの前に直結する形で広がっています。
何かと荷物が多くなるウインタースポーツでこれはありがたいですよね。

▲目次へ戻る

注意点

・なだらかで片落ちの斜面

ゲレンデの一番下の方には非常に緩斜面でかつ片方に傾いている斜面があります。
(コースマップのLからNのあたり、なんちゃってクロスやスマイルキッズパークの脇あたり)
初心者スキーヤーはスピードも出ないし、安全でいいかもしれませんが、ボーダーの方は止まってしまう&傾いている方にどんどん流れて行きやすいので注意しましょう。

▲目次へ戻る

・ボーダーもいないわけではない

最近にしてはかなりスキーヤーが多い印象ですが、やはりこのご時世ボーダーもいないわけではありません。
家族連れだと少し心配かもしれませんが、そこまで気にするほどではありません。
パークがあるわけではないので、上級者はあまりいない印象です。
そのかわり初心者ゆえの接触にはパパ・ママが気をつけてあげましょう。

▲目次へ戻る

アクセスプラン

①自家用車

車をお持ちの人は自家用車で向かうと思います。

湯沢中里は湯沢ICからも近いため、車をお持ちであればマイカーアクセスも十分にオススメできます。

近いですが、関越自動車道でチェーン規制などがあったりするので、スタッドレスタイヤorチェーンを確実に準備して向かってくださいね。

カーナビセット⇒ Google MapYahoo!地図

 

湯沢中里スノーリゾート 宿泊付きマイカープランを探す

▲目次へ戻る

②日帰りバスツアー

湯沢中里は施設の充実からファミリーに人気ですが、意外と斜面のバリエーションがあり、ファミリー以外にも結構人気があります。

例えば、大学生や社会人の仲間うちで車を持っている人がいないこともあると思いますが、そういう時は日帰りバスツアーがオススメです。

湯沢なら都内から近いので長時間乗車にもならず、車内も苦痛でないと思いますし、日帰りで計画も立てやすくなによりリーズナブルにゲレンデまでアクセスすることができるので、車をお持ちでない人は日帰りのバスツアーを検討してみてはいかがでしょうか?

関東朝発 湯沢中里スノーリゾート 行 日帰りバスツアーを探す

▲目次へ戻る

③新幹線ツアー

湯沢中里のある湯沢エリアは新幹線アクセスの良さも売りの一つですので、新幹線を利用したプランもオススメです。

新幹線の機動力を活かせば日帰りでも無理なくプランを組むことができます。

湯沢中里スノーリゾート JR・新幹線 日帰りプランを探す

湯沢中里スノーリゾート JR・新幹線 宿泊付きツアーを探す

▲目次へ戻る

おわりに

以上、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?
僕も子供が連れて行ける年になったら、まずはここに連れて行きたいなと思っています。
どこに行こうかな?と迷っている家族連れの方は湯沢中里スノーリゾートに行ってみて素敵な思い出を作ってあげましょう!

▲目次へ戻る

周辺の日帰り温泉施設をまとめていますので、よろしければこちらもご覧ください。

まるまる
  • まるまる
  • しがないサラリーマン。
    多趣味で休日は気ままに過ごす。
    最近長男が生まれ、一児の父となった。
    つまりしばらく外には出づらくなったが、アウトドアでいかに家族を巻き込むか思案している。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です