【ゲレンデレポート】ホワイトワールド尾瀬岩鞍はロングでワイドできれいなバーンが最高に気持ちいい!

みなさんはホワイトワールド尾瀬岩鞍へ行ったことがありますか?

尾瀬岩鞍は尾瀬エリアでは最大級の規模を誇るビッグゲレンデです。

もちろんただ大きいだけでなく、ロングで整った綺麗なバーンなどの特徴がありますが、今回はそんなホワイトワールド尾瀬岩鞍について紹介したいと思います。

この記事はどんな人向け?
・広い斜面でのびのびと滑りたい人
・一通り滑れるようになり、初級者を脱してステップアップしようとしている人
・スキーヤーの人
・カービング好きの人

目次

  1. ゲレンデ情報
  2. ポイント
  3. 注意点
  4. アクセスプラン
  5. おわりに

ゲレンデ情報

基本情報

所在地:〒378-0412 群馬県利根郡片品村土出2609 Google MapYahoo!地図
電話:0278-58-7777
駐車場:第1駐車場200台、第2駐車場900台いずれも1日1000円
最寄IC:関越自動車道 沼田ICより約45km、約60分
営業時間・料金などその他詳細は公式ホームページ:
http://www.oze-iwakura.co.jp/ski/

Official Blog:尾瀬岩鞍の日記
Twitter:ホワイトワールド尾瀬岩鞍
Instagram:ホワイトワールド尾瀬岩鞍
Facebook:ホワイトワールド尾瀬岩鞍
LINE:ホワイトワールド尾瀬岩鞍

最新ゲレンデ情報: http://www.oze-iwakura.co.jp/ski/slopeguide/today/

▲目次へ戻る

コース

引用元:ホワイトワールド尾瀬岩鞍公式サイトより

ホワイトワールド尾瀬岩鞍のゲレンデの特徴は

  • 総ゲレンデ面積の広大さ
  • 中級斜面の多さ

あたりに集約されるかと思います。

コースマップを見て分かるようにゲレンデ面積はかなり広いですが、初級コースは山麓のファミリーコースとロマンスコースしかなく、残りはすべて中級コースと上級コースです。

中でも山頂からのミルキーウェイをはじめとした中級のロングコースが多い傾向があります。

非圧雪もいくつかありますが、どちらかというと圧雪された綺麗なバーンを颯爽と駆け抜ける(滑り抜ける?)のが一番気持ちよくホワイトワールド尾瀬岩鞍を楽しむ滑り方なのかなという気がします。

そのため、スキーヤーには特にオススメで、ボーダーもカービングメインの人は非常に気持ちよく滑れるのではないかと思います。

実際、スキーヤーの比率は他のゲレンデよりも高い傾向にあると思います。

いわゆるパークはなく、ここからも純粋に滑走を楽しむのが一番という印象です。

キッズパークは山麓のゴンドラ乗り場近くに「ロックン広場」があり、スノーエスカレーターを使ってソリ・チュービング・スノーストライダー・エアドームなどのアクティビティを楽しむことができます。

▲目次へ戻る

今年の情報

2020年2月3日現在

チャレンジAとB以外はフルオープンしています。

チャレンジAとBは2019-2020シーズンでクローズらしいのですが、そもそも開いていないということで滑りおさめをしたい人はやきもきしてしまいますね。

キッズパークのロックン広場は平日にはスノーエスカレーターを動かさない代わりに無料で開放しているようです。

ゲレンデコンディションは1月末の待望の降雪によりかなり良さそうです。

今年の天気は気まぐれなので、コンディションがよいうちに滑りに行くのがよさそうです。

▲目次へ戻る

ポイント

多様なコースバリエーション

中・上級以上の人にとってはコースバリエーションが豊富で滑りごたえのあるコースだと思います。

山頂からホルンの方に降りるコースやファミリーコース上に出るコースは非圧雪となっており滑りごたえがありますし、初級斜面も非常に幅が広く、大回りのカービングは上級者でも非常に気持ちがいいと思います。

▲目次へ戻る

スキーヤーにオススメのロングな中級斜面

ゴンドラで山頂にあがったところからのミルキーウェイをはじめとして中級レベルのロングコースが多いです。

さらに中級斜面はきれいに圧雪してあるバーンのため、スキーでの高速滑走がしやすく快適です。

ミルキーウェイはホワイトワールド尾瀬岩鞍の名物コースであり、一回は滑ってみる価値があると思います。

▲目次へ戻る

注意点

初級コースの少なさ

中・上級コースが多いということは逆に初級コースが少ないということです。

実質、初級コースはファミリーコースとロマンスコースしかありません。

2つしかないですが、ファミリーコースは非常に幅広で広々としており自由に滑走できるため、それなりの満足感はあると思います。

が、やはり初級で練習をガッツリというのであれば少し微妙かもしれません。

上達してきたら次のレベルがたくさんあるので、ちょうどステップアップを目指すタイミングでは非常に良いと思います。

▲目次へ戻る

沼田ICからのアクセスの悪さに注意

これは沼田エリアのゲレンデのほぼすべてに当てはまりますが、沼田ICを降りてからが遠いです。

しかも、降りてから一本道のため渋滞します。

時間をずらして行ったり、横道を狙って行ったり工夫は必要ですが、特に帰りはある程度は渋滞に巻き込まれるものと覚悟しておいた方がいいと思います。

▲目次へ戻る

アクセスプラン

①自家用車

車をお持ちの人は自家用車で向かうと思います。

沼田エリアのゲレンデの宿命ですが、上述のように渋滞はあると思われるので注意してください。

また、路面凍結の可能性ありなので、スタッドレスタイヤorチェーンを確実に準備して向かってください。

カーナビセット⇒ Google MapYahoo!地図

②日帰りバスツアー

尾瀬岩鞍は、ダイナミックなロング斜面を満喫するとけっこうな疲労感と程よい眠気が襲ってきます。

マイカーだと帰りは眠気と闘わなければならないのですが、いっそ日帰りバスツアーにしてしまうのも手です。

沼田エリアの尾瀬岩鞍なら、日帰りバスツアーでも滑走時間がそれなりに稼げて十分満足できると思いますので、検討してみてはいかがでしょうか?

関東朝発 ホワイトワールド尾瀬岩鞍 行 日帰りバスツアーを探す

▲目次へ戻る

おわりに

ホワイトワールド尾瀬岩鞍について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

広いゲレンデで綺麗なバーンが多いので特にスキーヤーにオススメですが、ボードで行っても非常に楽しめます。

けっこう大人数で行ったことがありますが、斜面も広いので他の人を邪魔をすることもなくのびのびと滑ることができます。

初級者を脱してある程度滑れるようになった人はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

▲目次へ戻る

まるまる
  • まるまる
  • しがないサラリーマン。
    多趣味で休日は気ままに過ごす。
    最近長男が生まれ、一児の父となった。
    つまりしばらく外には出づらくなったが、アウトドアでいかに家族を巻き込むか思案している。

2件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です