【ゲレンデレポート】地形とパークが楽しい!川場スキー場

みなさんは川場スキー場に行ったことはありますか?

川場というと都内からのアクセスがよく、高速道路から遠めなスキー場が多い沼田エリアの中では比較的ICから近めのゲレンデです。

今回はそんな川場スキー場について紹介していきたいと思います!

この記事はどんな人向け?
・沼田エリアのゲレンデを探している人
・地形遊びをしたい人
・初心者から上級者までパークのステップアップをしたい人

目次

  1. ゲレンデ情報
  2. ポイント
  3. 注意点
  4. アクセスプラン
  5. おわりに

ゲレンデ情報

基本情報

所在地:〒378-0101群馬県利根郡川場村川場高原 Google MapYahoo!地図
電話:0278-52-3346
駐車場:1000台無料
最寄IC:関越自動車道 沼田ICから約25分
営業時間・料金などはその他詳細は公式ホームページ:https://www.kawaba.co.jp/


Twitter:https://twitter.com/kawabaski
Instagram:川場スキー場公式パークスクール
Facebook:https://facebook.com/kawabaski/

▲目次へ戻る

コース

川場スキー場はコース数こそそこまで多くはないですが、3km越えのロングコースやパークが特徴です。

また、そのロングコースの中には地形がたくさんあり、いろいろ遊ぶことができます。

各コースは降雪があると極上のパウダーになりますが、風が強いことも多く、表面の粉雪はすぐに飛んでアイスバーンが露出することもしばしばあります。

降雪があってもパウダーが残るか否かは分からないので、個人的には川場のゲレンデコンディションは運の要素が大きいと感じます。

ちなみに2~3回行ったことがありますが、僕が行ったときはいつもガリガリで辛かったです。が、2019-2020年はコンディションがよい気がしています。

パークはJACKY’S EASY PARK、MURASAKI BANKED PARK、FLUX PARKの3つがあり、それぞれバリエーションのあるアイテムを安定して楽しむことができます。

JACKY’S EASY PARKはビギナー向け、MURASAKI BANKED PARKはキッカー系、FLUX PARKはジブ系のイメージです。

おはようございます!朝イチ情報です!天候雪、気温-5.2℃、風速5m北東、雪質パウダー、積雪180cmです!全コース滑走可能。全パーク・モーグルコースオープン!村内より道路に積雪がございます。安全運転でお越しください。雪すごい降ってます!ご来場お待ちしております(^3^)/#川場スキー場 #kawabaski #スキー #スノーボード #オープン

川場スキー場さんの投稿 2020年1月20日月曜日

▲目次へ戻る

今年の情報

2019-2020年は沼田・水上エリアに意外と降っているので、川場の雪量は比較的潤っています

2020年1月23日現在全面滑走可能です。
1月21日にさらに振ったこともあり、雪質はパウダーを維持しているようです。

パークも充実のオープン状況で、フルオープンと言っていい状況ではないでしょうか。

<ジャッキーズイージーパーク>
黒パイ、たたみボックス、ナローBOX、角レール、ハイBOX、イージーキッカー
<FLUXパーク>
角レール(5.5m)、ワイドBOX(3.5m)、カマボコレール(6m)、レール(5.5m)、フラットダウンBOX(7m)、ワイドレール(5.5m)、ナローBOX(3.5m)
<ムラサキパーク>
2mキッカー・5mキッカー・8mキッカー・テーブルトップ・ヒップ

引用元:川場スキー場公式ホームページ

▲目次へ戻る

ポイント

ロングコースで地形遊びが可能

ちょうど川場での地形遊び動画がアップされていましたが、左にも右にも地形があって楽しそうですよね。

このようにパーク以外のところでもアイデア次第で存分に遊ぶことができます。

川場スキー場ではこの高橋烈男さんのパーク&グラトリレッスンも受けることができます!

▲目次へ戻る

レベル別に充実したパーク

上の動画にも一部ありますが、パークが充実しているのもポイントです。

上述の通りですが、イージーパークでパイプ・BOX・レール・キッカーと一通り用意されています。

だいたいキッカーだけ、とかBOXだけ、みたいなことが多いので総合的に練習するには非常にいいと思います。

そしてステップアップするにもムラサキパーク、FLUXパークとタイプ別のパークを楽しむことができます。

▲目次へ戻る

注意点

路面の凍結に注意

2019-2020年シーズンは雪不足と言うこともあって大丈夫そうですが、駐車場へ至る道が最後傾斜付きのカーブなので、凍結時は注意です。

スタッドレスorチェーンが必須なのは言うまでもないですが、4WDでないとスタッドレスを履いててもキツいかもしれないので、ご注意ください。

2WDの人はチェーンも用意しておきましょう。

▲目次へ戻る

アイスバーンに注意

これも上述の通りなのですが、風が強く吹くと表面の粉雪が飛ばされてしまい、アイスバーンになる傾向があります。

これが群馬の空っ風か…と思っていますが(真偽不明)、いずれにしても地形に入るときなど、コンディションチェックはしっかりするようにしましょう。

▲目次へ戻る

アクセスプラン

①自家用車

車をお持ちの人は自家用車で向かうと思います。

沼田ICからは路面が凍結する可能性もあるので、スタッドレスタイヤorチェーンを確実に準備して向かってください。

カーナビセット⇒ Google MapYahoo!地図

川場スキー場 マイカー日帰りプランを探す

▲目次へ戻る

②日帰りバスツアー

川場だと朝発の日帰りバスツアーが楽です。

車をお持ちでない人はもちろん、自家用車はあるけど冬装備がないという人や帰りの渋滞が嫌という人は案外、バスツアーの方がいいかもしれません。

関東朝発 川場スキー場 行 日帰りバスツアーを探す

▲目次へ戻る

おわりに

沼田エリアの川場スキー場を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

2019-2020年シーズンはだいぶ仕上がっている様子なので、今年こそは本気の川場を楽しめるかなと思っています。

ぜひみなさんも今年こそ足を運んでみてはいかがでしょうか?

▲目次へ戻る

まるまる
  • まるまる
  • しがないサラリーマン。
    多趣味で休日は気ままに過ごす。
    最近長男が生まれ、一児の父となった。
    つまりしばらく外には出づらくなったが、アウトドアでいかに家族を巻き込むか思案している。

2件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です