【ゲレンデレポート】HAKUBA VALLEY鹿島槍スキー場は小さめだけどバランスがいいゲレンデ!

みなさんはHAKUBA VALLEY鹿島槍スキー場へ行ったことはありますか?

白馬に来ると他が超有名ゲレンデ過ぎて、ついついそちらに行ってしまいがちですが、鹿島槍は混雑が少ない、リフト券安い、意外とコースのバランスがいいなどいいところがたくさんあります。

今回はそんな穴場?なHAKUBA VALLEY鹿島槍スキー場について紹介します。

この記事はどんな人向け?
・白馬で少しでも混んでいないゲレンデを探している人
・子供と行っても迷子にならないゲレンデを探している人

目次

  1. ゲレンデ情報
  2. ポイント
  3. 注意点
  4. アクセスプラン
  5. おわりに

ゲレンデ情報

基本情報

所在地:〒398-0001 長野県大町市平20490-4 Google MapYahoo!地図
電話:0261-23-1231
駐車場:中央・黒沢駐車場・中綱駐車場で計1,700台無料、24時間開放
最寄IC:長野自動車道  安曇野ICより約60km、約70分
    上信越自動車道 長野ICより約60km、約70分
    北陸自動車道  糸魚川ICより約40km、約40分
営業時間・料金などその他詳細:公式ホームページ

Official Blog:鹿島槍スポーツヴィレッジ インフォメーション鹿島槍SnowParkのブログ
Twitter:@kashimayariSV
Instagram:@kashimayari_sv
Facebook:@kashimayariSV

▲目次へ戻る

コース

引用元:HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場公式サイトより

概説

鹿島槍スキー場はリフト9基、コース数15のゲレンデです。

白馬の中では小さめかもしれませんが、十分な広さがあります。

ゲレンデは大きく中央ゲレンデと中綱ゲレンデに分かれています。

中綱ゲレンデは中綱スーパー林道コース、一本ブナダウンヒルコースがオススメです。

中綱スーパー林道コース3,000mもあり、最高斜度8°、平均斜度6°のスーパー緩斜面なので、林道とはいえ子供にオススメです。

また、一本ブナダウンヒルコースも適度な斜度と2,000mのロングコースが人気です。

一方、中央ゲレンデは中級コースが豊富なノースMt.上級コースのウエストMt.から成っています。

ウエストMt.にはツリーランコースもあり、中綱に初級&パーク、ノースに中級、ウエストに上級&ツリーとバランスよく各エリアに各レベルのコースがあります。

ちなみに中央ゲレンデはいずれもすべてのコースが最終的にはセントラルプラザで合流できるようになっています。

また、混雑も他の白馬のスキー場と比べると空いていて快適です。

▲目次へ戻る

パーク

引用元:HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場公式サイトより

パークは例年は一本ブナダウンヒルコースの下部にあり、キッカー・ジブ各種あります。

レベルや規模や普通程度で最小限を押さえつつ、ビギナーから上級者まで幅広く遊べるパークだと思います。

※2019-2020年シーズンは雪不足のため、中央ゲレンデにパークを作っています。

▲目次へ戻る

ファミリー

子供が滑って楽しいのはやはり中綱スーパー林道コースかなと思います。

中央ゲレンデを含め、他にも初級コースはありますが、緩斜面度合では中綱スーパー林道コースがダントツです。

また、設備はスノーエスカレーター完備のしましかキッズパーク、しましかキッズルーム(託児所)があります。

託児所は新設のようで、ファミリー向けにさらに力を入れ始めていることがうかがえます。

引用元:HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場公式サイトより

▲目次へ戻る

今年の情報

2020年2月25日現在

2月23日に降った雪でだいぶ潤っています。

積雪は100cm、コースは一本ブナダウンヒルコースが一部規制がありますが、他は全面オープンしています。

リフトも第8ペアリフト以外は動いています

パークは4mナローボックスが2つ、フラットアップレール、単管レール6m、極太レール、5mワイドボックスのラインナップジブのみの構成となっています。

キッカーを作るほどは雪がないということかもしれません。

▲目次へ戻る

ポイント

白馬における小さめなゲレンデならではの快適さ

白馬の中では小さめというのは否めないところですが、それ故に

  • 混雑が少ない
  • リフト券が安い

といったメリットがあります。

コースも規模の割にはバリエーションに富んでいるのでガンガン回すにはいいのではないでしょうか。

▲目次へ戻る

迷子にならないコースレイアウト

中央ゲレンデはセントラルプラザに向かって各コースが広がっています。

コルチナも扇形に広がっていますが、鹿島槍はより取り囲むようになっており迷子知らずです。

家族で分かれて滑るときなどは再集合しやすいです。

▲目次へ戻る

注意点

中央ゲレンデの駐車場へのアクセス時は上り坂に注意

中綱ゲレンデと中央ゲレンデのそれぞれに駐車場があるのですが、中央ゲレンデに直接行くときは上り坂があるので、凍結時など注意してください。

中綱ゲレンデの駐車場のほうがアクセスはよいので、コンディションに応じて選んでください。

▲目次へ戻る

アクセスプラン

①自家用車

鹿島槍は白馬の中では高速から最も近いゲレンデです。

と言ってもそれでも長野ICから60分なので、どれも五十歩百歩というところではあります。

白馬にノーマルタイヤで行く人はいないと思いますが、当然路面凍結の可能性ありなので、スタッドレスタイヤorチェーンを確実に準備して向かってくださいね。

カーナビセット⇒  Google MapYahoo!地図

HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場 宿泊付きマイカープランを探す

▲目次へ戻る

②バスツアー

白馬は高速から遠いので、車で行っても新幹線+バスでも行くのにはそれなりに苦労します。

それならいっそ始めからバスツアーにしてしまうのも手です。

レンタル込みのプランもあるので、お得に荷物を減らすことも可能ですし、なんといっても乗っているだけでいいのでバスツアーを検討してみてはいかがでしょうか?

関東発 HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場 行 宿泊付きバスツアーを探す

▲目次へ戻る

おわりに

HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

鹿島槍は少し小さめなゲレンデですが、それ故の良さがあることが分かったと思います。

特にファミリーにとっては施設も充実しておりオススメです。

白馬というとどうしてもビッグゲレンデばかりのイメージですが、たまには少しこじんまりとしたところに行ってみるのはいかがでしょうか?

▲目次へ戻る

まるまる
  • まるまる
  • しがないサラリーマン。
    多趣味で休日は気ままに過ごす。
    最近長男が生まれ、一児の父となった。
    つまりしばらく外には出づらくなったが、アウトドアでいかに家族を巻き込むか思案している。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です